マッチングアプリでモテる秘訣をチェック

実際に出会うことを考えるならあまり盛り過ぎるのは良くありません

写真さえ良ければ、他は適当でもモテることが多い / 全身の写真は雰囲気を伝えるために効果的 / 実際に出会うことを考えるならあまり盛り過ぎるのは良くありません

もし写真が良くても自己紹介文の印象が悪かった場合、それが足を引っ張ってマッチングしなくなってしまうこともあるのです。
そのため自己紹介文を書く時には良い印象を与えるのではなく、悪い印象を与えないことを心掛けましょう。
人の第一印象は写真ですし、まず写真を見て良いと感じてから自己紹介文を見ます。
そのため文章で悪い印象を与えないことが大切なのです。
詳細プロフィールは選択式になっていることが多く、プロフィール写真や自己紹介文と比べて簡単に設定できます。
年収や身長などあまり自信がないという人もいるかもしれません。
しかし、一番やってはいけないのは空欄にしてしまうということです。
自身がコンプレックスに感じていることでも、あまり気にしないという異性もいるでしょう。
ですが、空欄にしておくと相手に全く伝わりませんし、よく分からないので排除してしまうという人もいるのです。
年収を気にする異性は多いですし、少し多めに書きたいという人もいるかもしれません。
しかし、実際よりも高い年収にしてもいつかはバレてしまうため、正直な年収を書いておくのがおすすめです。
身長については少しくらい高めに書いてもバレないでしょう。
ですが、実際に出会うことを考えるならあまり盛り過ぎるのは良くありません。
せいぜい2〜3cmくらいにしておくのが無難です。